患者さんのご自宅に伺い、診療をいたします。

ご自宅で緩和ケアを受けることができます。




在宅緩和ケアでできること

点滴

在宅酸素療法

エコー

胃瘻

尿道カテーテル など



在宅緩和ケアの流れ


電話やメールにて、初回の訪問日を予約します。





お約束の時間に、医師・看護師が伺います。   

身体症状の診察、療養生活のフォローを行います。

治療の希望や質問、ご本人やご家族の不安や疑問は

ご遠慮なくお申し付けください。        





薬の処方箋は訪問時にお持ちいたします。    

診療に伴う会計は、              

翌月に1月分をまとめてお支払いただいています。

次回の訪問日を決めて、診療は終了です。    





在宅緩和ケアの連携について


地域の看護・介護の専門家と連携を取りながら

在宅緩和ケアに取り組んでいます。


訪問看護ステーション

訪問介護ステーション

訪問薬剤

ケアマネージャー など